Vol.0002号 2009年07月19日発行 

 みなさん、こんにちは。「小蘭」です。
今回は、メルマガの配信が遅くなりましたことをお詫びいたします。
 日本は三連休の真っ只中ですね。中国(深セン市)で暮らしている私には羨ましい限りです。この期間は旅行などで不在となり、メルマガを読んでいない読者もいらっしゃると思います。このメルマガは毎日配信されます。そのため、ホームページに用意している[本日配信メルマガの音声と発音を聞く]の講師の音声配信サービスも毎日更新されます。「まぐまぐ」にはメルマガのバックナンバーが保存されますが、ホームページの音声配信サービスは保存されません。そこで、私もバックナンバー・サイトを用意しました。文末のリンク・リストにある「バックナンバー」からアクセスしてください。過去のメルマガやホームページにアクセスできます。

[簡体字と繁体字の解説を読む]

 中国語は日本語と比較すると敬語や謙譲語をそれほど区別していませんが、ビジネス上の表現は普段の表現との使い分けをしています。今回、紹介した表現は相手の名前を聞く場合の丁寧な表現です。普段の表現は、以下のように簡単に(意味:すみませんが、お名前は?)を使えればよいです。

■ 中国語四声の説明

 中国語には四つの基本声調(四声)があり、声調が違えば異なる意味を持ちます。上記の表の数字1から4が基本声調を示しています。

● 1 第一声 「陰平(いんぴょう)」
高5→高5の高めの発音
高めの音で、そのまま平らに伸ばして発音します。

● 2 第二声 「陽平(ようひょう)」
中3→高5の発音
中程の高さから、第1声の程度まで、一気に音を高めていきます。

● 3 第三声 「上声(じょうしょう)」
中2→低1→中4の発音
中程の高さから一気に低い音に移動し、再び中程の高さに戻すのですが、普通は最後の部分は消えます(小さくなる)。

● 4 第四声 「去声(きょしょう)」
高5→低1の発音
第1声と同様の高い音から低い音に向かって、一気にストンと音を下げます。

トップに戻る

中国語講座−ネイティブ音声を聞いて学ぶ実用中国語−
発行元 NCA中国語講座 メルマガ配信事務局

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000293438.html

業務案内中国語講座バックナンバー個人情報保護方針お問い合わせ登録/解除


Copyright(C)2009 NCA. All Rights Reserved.
掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。