top

Vol.0001号 2009年07月18日発行 

はじめに

 みなさん、こんにちは。
私の名前は「小蘭」です。この度は、当メルマガに読者登録をいただきまして有難うございます。お待たせいたしました!本日より第1号を発行いたします。読者の方に喜んでいただけるメルマガを目指しますので応援してくださいね。

香港 金紫荊廣場

香港 金紫荊廣場 (クリック拡大表示)

 この中国語講座は毎週のテーマを設けていきます。第1週目は、中国語の「挨拶」について学習しましょう。みなさんはご自身の姓名の中国語発音が分かりますか?発音が分からない方、知りたい方は、以下の[姓名の中国語ピンインを聞く]をクリックしてご自身の姓名をご連絡ください。次回のメルマガであなたの姓名の中国語ピンイン(中国語の発音記号)を掲載します。姓名を掲載したくない方はメールアドレスも併せてご連絡ください。あなたのメールアドレス宛に中国語ピンインを直接送信いたします。

[ 姓名の中国語ピンインを聞く ]送信フォーム

今日のフレーズ
ホームページに移動
フレーズ

[簡体字と繁体字の解説を読む]

本日の単語
単語表
中国語ピンイン
ピンイン表

[四声の解説を読む 四声の音声を聞く]

 ピンインは、中国語の音節を音素文字に分け、組み合わせる方式で表示した文字体系です。中国語の発音記号として日本を含め世界各国で利用されています。

 中国語の発音は日本語に類似した「子音+母音」の組み合わせです。ただし、中国語の発音の注意点は日本語よりも更に明瞭に発音することです。
  【例】 i の発音は、日本語よりも更に唇を左右に強く引くこと。
  【例】 u の発音は、日本語よりも更に唇を突き出すこと。
 部分的に日本語には無い母音と子音もあります。これらの発音は特に注意して練習することが必要です。

【ワン ポイント アドバイス】
 中国語は日本語よりも声を明瞭にして発声する言葉です。日本語には無い発音をマスターするためには、発声に関連する筋肉が自然に動くようになるまで繰り返して発声練習をしてください。最初の発声の練習は、一つ一つの発声が大袈裟と思えるくらいに顴骨 (かんこつ) が動くように口を大きく開いて発声することを薦めます。
 きっと、話し相手には今までよりも上手に聞こえていますよ。

トップに戻る

中国語講座−ネイティブ音声を聞いて学ぶ実用中国語−
発行元 NCA中国語講座 メルマガ配信事務局

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000293438.html

中国語翻訳
業務案内中国語講座バックナンバー個人情報保護方針お問い合わせ登録/解除
Copyright(C)2009 NCA. All Rights Reserved.
掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。